婚活地獄にハマらないように!婚活をして結婚できない女性が増えています

婚活地獄にハマらずに結婚を目指すためにウェブサイトです。

婚活パーティーでカップリング成立後のLINEのアプローチ方法

| 0件のコメント

婚活パーティーでお互いに好意を寄せていることがカップリングカードで判明すれば、晴れてカップリング成立となります。

カップリングが成立すればお互いに連絡先を交換することができます。

但し婚活パーティーで見事カップリングが成立したとしても油断しないでください。勝負はこれからです。

婚活パーティーでカップリングになればその先はトントン拍子に行くものだと思っている方もいますが大間違いです。

パーティーでのカップリングは恋人同士になるという意味合いでありません。単に連絡を取り合っても良いという程度の関係だということを覚えておいて下さい。

LINE

LINEアプリの公式サイト

LINEでやり取りをするケースが多い

婚活パーティーで見事にカップリングが成立した後、携帯電話の番号やメールアドレスを交換します。最近ではLINEのIDを交換し合うケースが増えています。

LINEは気軽にコミュニケーションができるツールとして日本国内で浸透しています。あなたもLINEを使っていると思います。

カップリングが成立した相手はその日のうちに最初のメッセージを送っておきましょう。パーティー後に二人で飲みに行ったりした場合は自宅に帰ってきた頃にメッセージを送ります。

例えば「○○パーティーに参加していた△△です。」というような書き出しで送ると、誰からのメッセージかが一目でわかっておすすめです。

丁寧な言葉遣いでメッセージを送る

普段は親しい友人などに送るメッセージはタメ口でも構いませんが、初めて会った男性には敬語などの丁寧な言葉遣いでメッセージを送るようにしましょう。

相手の男性が20代前半くらいならタメ口でも問題ないかもしれませんが、30代に近い年齢の男性に対しては礼儀をわきまえて言葉遣いに気を付けましょう。

敬語だと堅苦しいイメージを与えてしまうので嫌だと思う場合は、可愛いスタンプなどを活用すると柔らい印象を与えられます。

長文や質問は控える

カップリングが成立した後は相手の男性のことを色々と知りたくなりますが、そこはぐっと抑えてメッセージを短くするようにしましょう。

あまりに長いメッセージを送ると、相手の男性から面倒な女性だと思われてしまう恐れがあります。最初のうちは1~2行程度のボリュームに抑えておいて下さい。

また、質問のし過ぎもNGです。一つは二つくらいの質問なら問題はないですが、それ以上の質問を経つ続けにされてしまうと相手の男性が引いてしまうこともあります。

相手のペースに合わせる

気になる男性がいればすぐにでもメッセージを送りたくなりますが、相手のペースに合わせることが大切です。

具体的には相手がメッセージを返してくるペースに合わせてあなたもメッセージを返信するようにしましょう。

相手の男性がLINEをするのが苦手だという場合も考えられます。あなたからのメッセージ送信回数があまりにも多いと、既読スルーをされる恐れもあります。

こうなってしまうと、せっかく婚活パーティーでカップリングが成立したとしても結婚までたどり着くのは難しくなります。

まとめ

婚活パーティーはカップリングが成立した時点で終了ではありません。本当の戦いはここから始まります。

ぜひ今回紹介したLINEのアプローチ方法を参考にして男性と関係を深めていって結婚を実現させてください。

あなたの婚活、応援していますよ!

コメントを残す

必須欄は * がついています